上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
冷蔵庫で寝かせておいたレーズン酵母のスコーンを焼きました!

スコーン2

外はざっくり、中はややふんわりとしたスコーンになりました。

バターではなくショートニングを使ったので、風味はあっさりめ。

ほんのり甘くて美味しい~(*^^*)

プレーンなスコーンは優しい味がしてほっとします。

なかなか理想のザックザクスコーンにはなってくれませんが・・・美味しければヨシ!!

また作ろうっと♪


スポンサーサイト
いちご酵母第三弾はスコ~ン♪

大好きなスコーンを、ぜひ自家製酵母で作ってみたかったんです(^^)

先日のベーグルに続き、クランベリーとヘーゼルナッツ入り。

ホワイトチョコは入れませんでした。

いちご酵母スコーン

フードプロセッサーを持っていないので、

バターと粉をボウルに入れて、カード2枚でひたすら切る・切る・切る!

そして細かくさらさらになるまで両手ですり合わせ~っ!!

スコーンを作ったのは初めてだけど、意外と簡単に作れるものですね(^^)

小さいオーブンの天板にぎゅうぎゅうに敷き詰められたスコーンは

側面色白さん(^^;

冷めてから食べてみると・・・

しっとり・ザクフワ(←ザクザクとふんわりの間)なスコーンでした☆

外側はもっとザックザク~なほうがよかったなぁ(´。`)

でも、味はすごく美味しかった~♪

甘さ控えめでたくさん食べられてしまう。

外側ザックザクにするにはどうしたらいいのかな。

もっと高温で焼けばいいのかな。

粉の配合も変えてみようかな。

自分好みのスコーンを作れるようになったら、

いつでも好きなだけ食べられるもんね~。

頑張ろうっと!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。