上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
柿酵母を使ってのパン作り。

またまたベーグルを作っちゃいました(^^;

『ゆず&オレンジクリチのベーグル』です。

クリチ1

アーモンドとチョコのベーグルに続き、今回もちょっと過発酵・・・。

ふんわり気味のベーグルになりました。

クリチ2
クリチがはみ出ちゃいました★

クリチ入りのベーグルはやっぱり美味しい~(*^^*)

最初はゆずピールだけをクリチに混ぜたのですが、

甘さがイマイチ物足りず、オレンジピールも混ぜちゃいました。

ゆずピールが乾いてカッチカチだったので、かる~く蒸してみたんです。

そのときに砂糖が溶け出ちゃったのかなー?

結果、ゆずの香りは完全にオレンジに負けていました(--;

クリチ3

またまた寂しい断面ショー。

毎回「ベスト断面はここだろう!」と予測してカットしているのですが、連敗です。

フィリングの量が少ないのかな。

「どこを切ってもステキな断面」がでてくるベーグルが作りたいです!





ランキングに参加しています。
また遊びにこよう!と思っていただけたら、ポチッとひと押しお願いします(*^^*)
     ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ありがとうございます☆



スポンサーサイト
パン教室に行ってきました!

私が通っているパン教室では、初級~上級のレベルごとに

数十種類用意されたレシピの中から、毎回自分で好きなパンを選んで作ります。

今回私が作ったのは『ブレヒクーヘン』

旬のりんごを使ったパンです(*^^*)

ブレヒクーヘン2
画像がものすごく暗かったので、修正したら変な色に~っ(><。

天板1枚分のビッグサイズ☆

薄く伸ばしたパン生地の上に、まるごと1個分の煮りんごと

手作りのホロホロ(名前忘れました^^; )がたっぷり♪

ブレヒクーヘン1

きっと甘いんだろうなぁと予想していたのですが、

食べてみると意外とあっさり甘さ控えめ!美味しい~!

ホワン広がるとバターの香りと、シャキシャキ感を残したりんごの甘さが

たまりません☆

バターたっぷりの高カロリーパンなのに、

パクパクいくらでもいけちゃいそうでキケンです(^^;


12月はクリスマス!

通常コースとは別の、クリスマスパンの中から選んで作ろうと思います(*^^*)

何を作るかは・・・ムフフ ^m^
(ちなみに去年はシュトレンと紫イモのクグロフを作りました!)

楽しみ~~~☆





ランキングに参加しています。
また遊びにこよう!と思っていただけたら、ポチッとひと押しお願いします(*^^*)
     ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ありがとうございます☆


『粒入りピーナツバターとチョコのスコーン』のレシピを紹介します。

スコーン1

前回作ったときに、おそのさんから「レシピ教えて~☆」という

コメントをいただいたものの、

肝心のピーナツバターとチョコはいつもスプーンで適当にポイポイ入れていた私。

これではいかん!と、初めてちゃんと計量して作りました☆

こちらです!!
自分のレシピを載せるのって・・・なんだか恥ずかしいし、緊張~(><)


『粒入りピーナツバターとチョコのスコーン』

 薄力粉                  100g

 強力粉                  100g

 砂糖(グラニュー糖) ※1        30g

 塩                お気持ち程度にほんのちょっぴり

 ベーキングパウダー           小さじ 2

 無塩バター                60g
 
 牛乳                    80ml

 粒入りピーナツバター          50g

 チョコチップ                30~40g(お好みで)


【作り方】

①無塩バターは1cm角に切り、冷蔵庫でよく冷やしておく。
 薄力粉・強力粉・砂糖・ベーキングパウダーを合わせて混ぜておく。
 (フープロに入れて混ぜてもOKですが、蓋を開けるときに
 舞い上がった粉で「モフッ(++)」となることがあるので注意!(←私だけ?))

②無塩バターをフードプロセッサーに入れ、「ガガッ、ガガッ」と攪拌し
 バターが細かく、サラサラになるまで混ぜる。
 (フープロを使わない場合は、両指をすり合わせるようにしながら、
 バターがサラサラになるまで混ぜる)

②よく冷えた牛乳を加えてガガッと数回混ぜる。
 (フープロを使わない場合は、へらなどを使って混ぜる。
  このとき生地を練らないように注意☆)

③生地をボウルに取り出し、チョコチップを入れて軽く混ぜる。

④粒入りピーナツバターを入れて軽く混ぜる。※2

⑤生地をラップの上に取り出し、2.5cmくらいの厚さにのばして包み、
 冷蔵庫で1時間程度休ませる。

⑥包丁でお好みの大きさにカット、もしくは型で抜き、
 190℃に温めたオーブンで18~20分焼く。


※1 砂糖の量は使用するピーナツバターの甘さに合わせて調整してください。
   ちなみに私が使用しているピーナツバターは甘さ控えめのものです。

※2 ピーナツバターは全体にいきわたればOK!
   生地と完全に混ぜ合わせる必要はありません。
   フープロで混ぜても大丈夫ですが、ピーナツバターの粘度によっては
   生地が大きな固まりになってしまって動かなくなることも・・・(^^;


スコーン2

ピーナツのつぶつぶ感が楽しい、外はザックリ、中はしっとり~のスコーンです。

焼き立てよりも、しっかり冷えて味が落ち着いてからのほうが美味しいです。

私は翌日食べるのがお気に入り☆

ぜひあたたかいコーヒーと一緒に食べてみてくださいね(*^^*)



あぁ、緊張した・・・。





ランキングに参加しています。
また遊びにこよう!と思っていただけたら、ポチッとひと押しお願いします(*^^*)
     ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ありがとうございます☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。